JR北海道一日散歩きっぷは札幌周辺の観光に向いています。

 

一日散歩切符

JR北海道一日散歩きっぷとは

フリー区間において1日中、快速、普通列車の乗り放題なのがこの切符です。大人2,260円(こども半額)ですが、前売りはしていません。また利用期間は2019年4月6日から2019年11月30日までの土曜日、休日が適用になります。エリアは小樽、札幌、岩見沢、新千千歳空港、滝川、富良野など限定されています。また、当日駅営業時間での販売で限定された駅での販売となります。

 

料金

料金は以下の通りです。

料金
大人 2,260
子供 1,130

この切符で元をとるには札幌から小樽、小樽から札幌、札幌から新千歳空港まで行かれるだけで元を取ることができます。
ですから、料金で言うと非常に安い切符だと言うことができます。

 

利用可能区間

この切符の利用可能区間は

  • 札幌〜小樽〜長万部〜東室蘭〜苫小牧〜南千歳〜白石
  • 桑園〜新十津川
  • 東室蘭〜室蘭
  • 南千歳〜新千歳空港
  • 白石〜岩見沢〜滝川〜富良野〜美瑛〜新得〜追分〜南千歳/苫小牧
  • 苫小牧〜様似

となっています。

 

利用可能な列車タイプ

新幹線 北海道新幹線 ×
在来線特急/急行 G席 ×
指定席 ×
自由席 ×
普通列車 G席 ×
指定席 運賃のみ有効
自由席
◯:利用可能 ▲:一部利用可能 ×:利用不可

この切符は特急や急行の自由席や指定席でも運賃のみの有効にならないことに注意して下さい。

 

販売期間と有効期間

販売期間 2019年46日~20191130日の土曜・休日
利用期間 1日間
除外期間 なし

この切符の有効期間は1日間となっており、1日で札幌から苫小牧まで往復されると元を取れる金額です。
小樽などの近場の利用では元が取れないので気をつけましょう。

 

この切符を購入すべき人

この切符は札幌や小樽から長万部や苫小牧、室蘭、滝川などを旅行したい方には向いています。
ただ有効期間が1日と使いにくい点があるため、元を取ろうと欲張ると失敗しやすいかもしれません。

札幌と小樽は近いように見えますが、快速で30分も必要ですし、長万部までだと特急ですら2時間も必要になります。
北海道は関東や関西と異なり、土地が広いため1日での周遊はやや難しく、この切符も元を取ろうとすると大変になるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました