えちごワンデーパスは新潟県の観光に最適なJRの切符です。

越後ワンデーパス

 

えちごワンデーパスとは

新潟県で発売されている切符で、フリーエリア内の普通列車(快速含む)の普通車自由席が1日乗り放題になります。発売期間は通年、有効期間は1日間で、通年利用ができます。
値段は大人1540円 子供770円とお手頃で、フリーエリア内のみどりの窓口設置駅、びゅうプラザ、及び主な旅行会で発売されています。
この切符を提示すると、フリーエリア内の駅からレンタサイクルが利用できることも特徴です。

 

料金

越後ワンデーパスの料金は以下のようになっています。

料金
大人 1,540
子供 770

この大人1,540円という料金なら、

  • 「新潟〜出雲崎」
  • 「新潟〜小千谷駅」
  • 「新潟〜津川駅」
  • 「新潟〜村上駅」

の往復で、元を取ることができるほど安い料金設定になっています。

 

利用可能区間

利用区間はJR線の新潟県が中心になっています。

  • 弥彦〜吉田〜燕三条〜東三条
  • 出雲崎〜吉田〜新潟県〜新発田〜坂町〜村上/小国
  • 新潟/新発田〜新津〜津川〜日出谷
  • 新津〜東三条〜長岡〜小千谷

の区間が利用可能です。

利用可能な列車タイプ

新幹線 上越新幹線 運賃のみ有効
在来線特急/急行 G席 運賃のみ有効
指定席 運賃のみ有効
自由席 運賃のみ有効
普通列車 G席 運賃のみ有効
指定席 運賃のみ有効
自由席
◯:利用可能 ▲:一部利用可能 ×:利用不可

 

販売期間と有効期間

販売期間と有効期間です。

販売期間 通年
利用期間 1日間
除外期間 なし

通年を通して有効であるため弥彦や長岡の花火大会などの観光の際に役立つ切符です。

この切符を購入すべき人

この切符は新潟県を起点として、周辺の観光地へ行かれたい方にはおすすめです。
この1枚で弥彦や出雲崎、村上や新発田、五泉津川方面へ行ける他、上越線信越本線の長岡方面へも向かうことができます。

特に長岡花火大会や弥彦神社への参拝など観光や旅行でJRを利用される方には役立つはずです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました